連絡会議の概要/会員・事務局紹介

設立目的

まちづくり三法の改正や都市再生特別措置法の改正により、中心市街地のまちづくりを進める重要な主体 として位置付けられた、まちづくり会社、中心市街地整備推進機構及び都市再生整備推進法人等が情 報交流を行い、民間主体による中心市街地の再生とコンパクトなまちづくり を促進することを目的とする。

連絡会議概要

設立 平成19年6月28日
会員 54団体(平成29年6月1日現在)
中心市街地活性化基本計画の認定を受けた又は受けようとしている市町村のまちづくり会社、中心市街地整備推進機構及び都市再生整備推進法人等
役員会社

会長(事務局):(株)まちづくり松山
副会長:(株)黒壁、豊田まちづくり(株)
監事:(一財)柏市まちづくり公社、(株)飯田まちづくりカンパニー

賛助会員 4団体
会の趣旨に賛同する者
参与会員 4団体(事業の運営に関する事務を補助)
都市再生機構、民間都市開発推進機構
全国市街地再開発協会、区画整理促進機構
会費 会員:年会費1万2千円
賛助会員・参与会員:年会費 5万円
※ 会費は本会議の運営費用等に支弁し、旅費等実費については会員各自にてご負担頂きます。

活動内容

○中心市街地活性化や都市再生に係る情報共有、ノウハウの蓄積
・総会(年1回、5月頃開催)
・勉強会の開催(年2回、先進地にて開催)
 各まちづくり会社が行っている事業の手法や工夫等の紹介等
 まちづくり会社の職員だけでなく、市町村職員も参加可能。
・HPの設置
 会員や事務局の連絡、提案、勉強会等の活動報告や配付資料、ツイッター等の情報交換など

○相談室の設置
・まちづくり手法等の相談(都市機構:全国まちづくり支援室)
・出融資に係る相談 (民都機構:中心市街地活性化支援室)
・再開発・街なか居住再生ファンド等の相談(再開発協会:企画部内)
・市街地整備に関する相談(区画機構:まちなか支援センター内)

会員・事務局紹介

ページトップへ戻る